口コミ

 

今回はラクトクレンズの通販口コミや評価評判!楽天・Amazon等まとめのご紹介です。

 

「ラクトクレンズの通販口コミや評価評判(楽天・Amazon)を読みたい」「買うかどうか迷ってる…。」

 

そんな疑問をお持ちのあなたのために、3ヶ月で-5kg減量に成功した僕がまとめたので、ぜひ参考に使ってください♪

 

※なお、ここに記載しているのはあくまで個人の感想であり、効果・効能を保証・示すものではありません。

↓最大5,340円OFFで試す↓

 

ラクトクレンズの通販口コミ

口コミ2

 

ではまずはじめに、ラクトクレンズの通販口コミについて紹介していきます。

 

公式サイトの口コミ

ラクトクレンズ 口コミ1

ラクトクレンズ 口コミ2

ラクトクレンズ 口コミ3

■断食メガネ・田中裕規(ファスティング&ボディメイクジム代表トレーナー)

  • 子供の頃から「肌が白くてデブ=白ブタ」と言われたが、ファスティングと筋トレに出会い6ヶ月続けて肉体改造に成功し、ボディビル大会に出場するまでに
  • 1万2千人以上のファスティング指導を行なってきたほか、小島よしおさん推薦の著書「3日で変わる究極の断食力」を発刊するなど、ファスティングの良さを社会に広める

ラクトクレンズ 口コミ3

■口コミ(52歳/村上千晶様)

52歳でも目標体重が達成でき、ぷるぷるで綺麗になれて最高です!

 

ラクトクレンズ 口コミ4

■口コミ(34歳/山本雄太様)

健康にもなる新たなダイエットで概念が変わりました。5日間で余計な部分は落ち、筋肉はそのままだったので本当に嬉しかったです!

 

ラクトクレンズ 口コミ5

■口コミ(31歳/本田有希様)

不安から自信に変わりました!これからも継続します。今まで超えられなかった壁を軽く超え、くびれが出てファスティングの概念が変わりました。

 

ラクトクレンズ 口コミ6

■口コミ(23歳/原田莉奈様)

胸を落とさず女性らしいラインになれました!バストも落とさずダイエットできて、女性の日も軽くなって実感にビックリです。

 

公式サイトにはラクトクレンズに携わった「断食メガネ」こと、田中裕規さんのプロフィールや製造理由などが記載されていました。

 

じっさいにデブでずっと悩んでいたところから、ファスティングで人生が変わった人の製品ということが分かりますし、熱意も伝わってくるのではないでしょうか?

 

 

しかも1万2千人以上ものファスティング指導を行なってきた方プロデュースの商品だからこそ、ダイエットに成功できたという体験者もしっかり現れています。

 

だからこそ美しく健康になりたい方にとってオススメの商品と言えますね♪

 

 

そしてもちろんこの商品を利用することで、痩せることが可能です。

 

なぜなら僕自身も「プロテインなどの置き換え食を食べる+各種ダイエットサプリ摂取と運動」で3ヶ月で5kg痩せましたから♪

 

 

ただし残念ながら「健康食品を摂取する」だけでは痩せません。

 

そのため普段から運動も行っていくことで、着実に痩せていきますよ♪

 

楽天・Amazonの口コミ

楽天

出典:楽天

Amazon

出典:Amazon

 

楽天・Amazonの口コミに関しては、残念ながら掲載されていませんでした。

 

そのため公式サイトの口コミなどを参考に判断するのがベターです。

 

ラクトクレンズは痩せない?

嘘

 

では次に、ラクトクレンズは痩せない?についてご紹介していきます。

 

ラクトクレンズ”だけ”では痩せにくい

否定

 

まず結論から言うと、ラクトクレンズ”だけ”では痩せにくいです。

 

なぜなら僕自身何十種類ものサプリメントに何十万円も使ってきましたが、単純に「サプリを摂取するだけで痩せた」ことは無かったからです。

 

 

実際僕は3ヶ月で-5kg痩せましたが、その時も3種類のサプリメントを効果的に摂取していたからです。

 

具体的には以下のようなサプリを効果的なタイミングで摂取していました。

 

■3ヶ月で-5kgを達成した時の摂取サプリ

  • カプサイシンなどの運動効果UPサプリ
  • 食事を置き換えるプロテイン系サプリ
  • カロリー過剰摂取を抑えるor胃腸をスッキリするサプリ

 

そしてラクトクレンズに関しては「食事を置き換える」「胃腸をスッキリ」の役割を担えるのが大きなメリットです。

 

※とはいえ「ラクトクレンズを摂取してるから」と言っても、ラクトクレンズ頼みの食生活をしていては何も変化しないですが…。

 

 

そのためこれ以外にも「運動を取り入れる+燃焼UP系サプリなども併用」することで、ダイエット効果を加速できます!

 

効果体感の為に最低3ヶ月以上継続

カレンダー

 

そして効果体感の為に最低3ヶ月以上継続する必要があります。

 

なぜなら人の細胞は新陳代謝によって3ヶ月で入れ替わるので、サプリなどの体質改善サポートの効果を実感するにはそれくらいかかるからです。

 

 

しかも僕が3ヶ月で-5kgを達成した時も、1日の平均減量は「55g/日」だったので、100g単位で表示されるデジタル体重計でも変化が分かりませんでした。

 

さらに1ヶ月〜2ヶ月目は1〜2kg減なので、ちょっと気を抜いてドカ食いすればあっという間に元の体重に戻ったこともありましたし…。

 

そのため3ヶ月以降に徐々に変化を感じることができるので、継続して摂取した方が効果を体感しやすくなるのは間違いありません!

 

ラクトクレンズで痩せる方法

ダイエット

 

以上の点からも、ラクトクレンズで痩せる方法は以下の通りとなります。

 

■ラクトクレンズで痩せる方法

  • ラクトクレンズを摂取しながらカロリーを過剰摂取をしないように食事マネジメント
  • 運動を取り入れてカロリー減量を加速

 

基本的にはこのように「入ってくるカロリーを減らす」「出ていくカロリーを増やす」マネジメントができていれば痩せますよ♪

 

ダイエットで痩せない・失敗する原因

運動

 

では次に、ダイエットで痩せない・失敗する原因についてご紹介します。

 

減量手順を理解・実践してない

嘘

 

まず一番ダイエットに失敗してしまう原因として、減量手順を理解・実践してない点が挙げられます。

 

自動車の運転でも受験勉強でも、すでに「成功した経験がある」人のノウハウを教わって成功させますよね?

 

ダイエットもそれと同じで「なんとなく我流でやって、なんとなく失敗する」というパターンが大半です!

 

 

さらに巷にあふれるダイエット本を手に入れて、そこに書かれている特定の減量テクを行っても僕自身は何度やっても痩せませんでした。

 

それは「特定の痩せるテクを実践しても、別の部分で太る現象を引き寄せてしまう」からです。

 

なぜなら「ホメオスタシス」という現象により、痩せる食事を実践していても無意識に「ガンバッてるから良いよね…。」と間食してしまうのです。

 

 

そのためダイエット成功時に痛感したのが「運動・食事・メンタルをトータルでマネジメントする必要がある」ということです。

 

しかも「運動の抑えるべきコツやポイント」「食事の抑えるべきコツやポイント」があるので、闇雲にいくらやってもムラができて失敗するのです!

 

だからこそ特定のダイエット法だけで痩せるとは思わず、しっかりトータルマネジメントする必要があるのです。

 

 

実際何十万円も払ってダイエットを成功させる「ライザップ」も、「運動・食事とトレーナーによるメンタル管理」のサポートで成功させていますからね♪

 

勢いで痩せようとしすぎている

運動

 

勢いで痩せようとしすぎているのもダイエットを失敗しやすい原因の一つです。

 

1週間〜2 週間・1ヶ月程度では断食など急激に痩せる方法でない限り、良くて500g減ほどのイメージですし、急激すぎるとリバウンドを起こしてしまいます。

 

実際僕が3ヶ月で-5kg痩せた時の減量リズムも「5kg(5000g)÷3ヶ月(90日)=約55g/日」だったので、毎日の減量は全然手応えがなかったのです。

 

 

しかし1ヶ月後には1kgちょい痩せて達成感を感じましたし、痩せる手順を実践したら5kg痩せましたから♪

 

意思が弱く気分感情に流される

ダイエット燃焼

 

意思が弱く気分感情に流されるのも、ダイエットに失敗しやすい原因です。

 

先ほどもお伝えした通り、3ヶ月で5kg減でも1日55g減なので、100g単位のデジタル体重計でも分からないほど微妙な減り方です。

 

そのため「どうせ今回も痩せれないんじゃ…。というかこの方法で痩せれるの?」と気持ちが流されていって、結局いつも成功しないわけです。

 

 

だからこそ「正しいダイエットノウハウを手に入れる」「継続して努力できる状況・環境を整える」「決めたことを毎日実行する」ことができれば成功しますよ♪

↓最大5,340円OFFで試す↓

 

3ヶ月で-5kg痩せた体験談+具体的な手順

ダイエット体験談

 

では次に、僕がダイエットに成功した時の3ヶ月で-5kg痩せた体験談+具体的な手順をご紹介していきます。

 

これは色んなダイエットテクで一度も成功できなかった僕が、ダイエット成功者にヒアリングして「ダイエット成功のコツ」を教わりノウハウ化した情報です。

 

 

やはり「成功者に正しく学び、それを実践する」ことほど確実な成功方法はありません♪

 

さらにダイエットに成功することで目標達成できたことで自分に自信がつく」「また痩せられるという自信が芽生えるという良いメリットが沢山生まれますよ♪

 

ダイエットに成功できた理由

 

まず何度も「小手先のダイエット方法」に失敗していた僕自身が、どうやってダイエットに成功できたかという、ダイエットに成功できた理由についてご紹介していきます。

 

僕はもともと24年以上ずっと体重を減らすことに成功したことがなかった人間ですが、ある時「どうしても痩せたい!」と思い立ち、3ヶ月で-5kg痩せる事ができました。

 

 

そもそも僕もダイエットに成功するまで「バナナダイエット」「炭水化物を減らすダイエット」「肉だけダイエット」など、ラクに出来るとブームになったテクも色々試していました。

 

しかし結局どれも上手くいかず、「小手先のテクニックだけでダイエットに取り組んでも成功しにくい」という事が分かったのです。

 

そしてある時「今回こそは本気で成功させよう!」とコミットして、ダイエット成功者から適切なアドバイスを得る事に集中したのです。

 

 

その結果「メンタル=ストレスを溜めない」「食事=摂取カロリーを減らす」「運動=カロリー消費を増やす」という3つのマネジメントが必要だと気付きました。

 

例えば運動だけ一生懸命頑張っても「運動頑張ったからいつもより食べちゃおう」といった具合に、他のバランスが崩れて痩せることができないのです。

 

そのためこの記事を通して、僕が3つのバランスを崩すことなく3ヶ月で5kg痩せたテクニックを全公開しています。

 

 

このノウハウを手に入れれば、ダイエットジム入会に何万円〜何十万円も使わなくても痩せられるので、あなたの理想の3ヶ月後を作る参考に使ってください♪

 

「痩せたい理由」を明確にする

 

まず一番初めにダイエットを成功する上で必要なのが「なぜ痩せたいか?」を明確にすることです。

 

なぜなら人は「自分の頭でイメージしている姿・光景に引き寄せられる」ので、「痩せてこうなりたい」というイメージ映像を頭に描くことで、そこに向けた努力を始められるからです。

 

これは脳にある「ダイナミックセンターコア」という部分が、行動するための成功像を指針として行動計画するので、そこに「痩せた後の未来図」を伝えてあげるのです。

 

 

そして成功イメージは「夏までに水着を着て海やプールに行きたい」「自分に自信を付けたい」「大好きな人に告白する勇気を持ちたい」など、何でも良いです。

 

ちなみに僕は「東京上京に合わせて自信を付けたかった」「尊敬するメンターが細身の男性だったので、自分も痩せてカッコ良くなりたかった」というイメージでした。

 

逆に言えば「東京をデブのまま歩き回るのがイヤだった」「今までの醜い自分にオサラバしたかった」というネガティブな意味でもありますが(汗)

 

 

このように「こうなりたいというイメージ像」を頭の中に描くことで、「痩せない自分」を乗り越えていく燃料にすることができるのです。

 

※個人的には「痩せた時の成功イメージ画像をスマホの待受画像にする」と、毎日成功イメージを刷り込めるのでオススメです♪(海の画像や男前or美女画像など)

 

「ホ●●●●●●」を理解すべし!

 

成功を阻む「ホメオスタシス」というメカニズムも理解しておく必要があります。

 

ホメオスタシスとは「恒常性」とも呼ばれ、日常生活を安全・安定に保つために一定の範囲内でコントロールするというメカニズムです。

 

体温が上がれば汗をかいて下げたりしているのもホメオスタシスのお陰ですが、ダイエットにおいてはこの「一定の体重に保たせようとする」ことが足かせになるのです。

 

 

つまりホメオスタシスが機能していることで「運動しすぎて痩せてきたら、ホメオスタシスが働き普段より食べてしまう」といった衝動に駆られてしまうわけです。

 

この現象を理解していないと「炭水化物を抜いたダイエットをしても、ついお菓子を食べてしまう」など、無意識に調整が入って痩せないのです。

 

そのため食事や運動など「入るカロリーと出るカロリー」をトータルでマネジメントしないと成功しにくいのです。

 

 

またホメオスタシスは食事増・運動減などで無意識に調整してくるだけでなく「メンタル面でダイエット阻止に働く」という傾向があるのも覚えておきましょう。

 

つまりやる気を削ぐような「体重を現状維持する理由や言い訳」を思いついて、体重が減り始めることを避けようとするのです!

 

「ずっとこの体重だったから痩せる必要ないんじゃない?」「努力してもどうせ成功したことないし無駄じゃない?」といった心のささやきが増えるわけです。

 

 

しかしそういったネガティブな感情が増えてしまう時ほど、着実に体重が減り始めた証でもあるわけです。

 

そのため「あ!ネガティブになり始めたということは、ホメオスタシスを乗り越え始めたんだ♪」とポジティブに捉えた方が良いのです。

 

このことを理解しておけば、ホメオスタシスの揺り戻しを乗り越えて成功にたどり着けるので、「体重が減らなくて焦る」時ほど結果に近づいていると判断しましょう♪

 

成功のコツは「●●しない」

 

ダイエット成功で一番必要な成功のコツは我慢しないということです。

 

なぜなら我慢してストレスが溜まってしまうと、それがある時爆発してリバウンドしたり、辞めたくなってしまうからです。

 

そのためムリなく体重を減らしていく為には「我慢しないダイエット」にしていく必要があるのです!

 

 

具体的なオススメは詳しくご紹介していきますが食事量を減らすのではなく低カロリー代替食を増やす」「運動はTVを見る時間に行うなど”ながら作業”にするといった方法です。

 

こういった「普段の生活と変わらない感覚」でダイエットできれば、ムリなく体重を減らせるので、継続期間を伸ばすほどカンタンに痩せていけるのです!

 

そのため「我慢せずに続ける」という視点を忘れずに、ダイエットに取り組むのがオススメですよ♪

 

カロリーに関する数値をおぼえる

 

ダイエットを成功に導く為に必要なのは、自分の1日の摂取カロリーはどの位か?何カロリーで痩せるのか?をざっくりでも把握しておくことです。

 

ちなみにおおよそ男性・女性で1日に必要露されるカロリー上限は以下の通りです。

 

■男性・女性のカロリー

  • 男性=2750±250kcal
  • 女性=2250±250kcal

※詳細にイメージしたい場合には、以下のHPでカロリー上限を把握できます。

あなた個人の詳細なカロリー計算

 

このようにイメージとしては男性で1日3食800kcal以下、女性で1日3食700kcal以下にすれば太らないわけです。

 

※ただしこれはあくまで「太らない」だけであり、「痩せる」わけではないのでご注意ください。

 

 

またカロリーは「1kg=7200kcal」なので、仮に30日で1kg痩せたい場合は「7200kcal÷30=240kcal」となります。

 

そして3ヶ月で-5kgの減量を目指す場合は、「5kg(5000g)÷3ヶ月(90日)=約55g」なので、1日の体重減は体重計に乗ってもほとんど分かりません。

 

そのため毎日の体重に一喜一憂するのではなく、1ヶ月単位・3ヶ月単位の減量に目を向ける必要があることも覚えておきましょう!

 

 

しかも計算通りに食事制限・運動しても、毎日あるていど体重増減にムラはあるので、あくまで数値上のイメージとして参考程度の把握にしておくのがベターです。

 

毎日の摂取カロリー把握●秘アプリ

 

毎日のカロリーをメモ帳やノートに書いて管理するのは面倒なので、管理用のアプリを利用するのがオススメです。

 

そして最低限「毎日のカロリーを入力しておおよその一日摂取カロリーが把握できる」「1ヶ月単位の体重変化を管理できる」アプリがオススメです。

 

 

ちなみに参考として、以下のようなアプリをダウンロードするのがオススメです。

 

■あすけんダイエット

あすけんダイエットiOS(アイフォン用)ダウンロード先

あすけんダイエットAndroidダウンロード先

 

毎日入力し続けるのが理想ですが、3週間ほど入力すれば自分の食事カロリーがおおよそ把握でき、アプリを起動しなくてもマネジメントできるようになります。

 

必ずしもこれを利用する必要はありませんが、少なくとも「1日のカロリー管理」ができるものを用意すれば、摂取カロリーをマネジメントすることができます。

 

オススメの食事対処法

 

カロリー管理アプリを利用し始めると分かりますが、思ったより自分が1日の摂取カロリーをオーバーしていると気付きます。

 

そしてその状態を「我慢しない」で克服するためには、代替食を取り入れるのがオススメです。

 

 

そして僕が普段の食生活をなるべく変えず、我慢しないまま継続できたパターンは以下の通りです。

 

■僕自身が実際に試した代替食の例

  • 朝食をプロテイン(200kcal)にして白米orパン食(700kcal)より-500kcal減
  • 昼食は普通に(800±200kcal)
  • おやつ時間にプロテインやクリーム玄米ブラン(200kcal)
  • 夜食は普通に(800±200kcal)
  • 我慢できない時は0カロリーのジュースやお酒
  • 1日平均2000kcal〜2400kcal程度のため継続達成可能!

 

まず1日のカロリー上限を超えないようにするには、3食中1食は大きくカロリー減を目指す必要があります。

 

そのため3食の中で一番お腹が減っても大丈夫な朝飯をプロテインに変えてカロリー減を実施しました。

 

 

そしてプロテインは筋トレ目的ではないので「動物性タンパク質のホエイプロテイン」ではなく「植物性タンパク質のソイ(大豆由来)プロテイン」を選びました。

 

ちなみにプロテイン消費量は僕自身が大柄な男性ですが、1ヶ月に平均3袋(朝に2袋・おやつ時間に1袋)を摂取していました。(約月1万5千円)

 

とはいえ1万5千円といっても朝飯は1食約300円(1万÷30日)・おやつは約160円(5千÷30日)なので、通常の食費とほぼ変わらずプロテインに切り替えられました。

 

お金がなければおやつ時間はプロテインでなくてもOKですが、最低朝食はプロテインで置き換えておきたいですし、100〜200kcal以内でお腹が膨れる食べ物は早々ありません。

 

 

そのため空腹を我慢するくらいなら「運動量を増やす」「減量期間を伸ばす(6ヶ月で-5kg目標に変更など)」など考え方を変えればOKです。

 

ただしあくまで食事のカロリーマネジメントは「太らないための対策」なので、ムリに食事を減らしてイライラを溜めてしまうのはNGです。

 

そのため食事制限で痩せようとせずに「1日の摂取カロリー上限を超えないことだけ」を達成し続けましょう。

 

 

さらにどうしても代替食生活でイライラした時には、0カロリーや低カロリーのお酒やお菓子を食べてメンタルバランスを保ちましょう♪

 

運動効果を高める「●以上の法則」

 

体重を着実に減らすには、有酸素運動を一定以上の時間行う「2時間以上の法則」を意識するのがオススメです。

 

ジョギング・サイクリング・スイミングなど運動を続けられるものは色々ありますが、結局時間を意識して続けられるものが一番着実に痩せられます。

 

とくに運動は見える化・数値化しないと「頑張ったから痩せてるだろう」「頑張った分ちょっと食べて良いか♪」と自分を甘やかしがちです。

 

 

そのため「時間で達成目標を明確化する」ことで、ムリなく継続していけるようにするのが一番です♪

 

ちなみに僕がエアロバイクでデータ化した時には「2時間継続で自転車を漕ぐ=約1350kcal消費」になりましたし、他の有酸素運動も似た結果だと思います。

 

ちなみに個人的には、食事マネジメントをせずとも2時間の運動のみで毎月約1kgは痩せることはできました。

 

 

そのため一番ダイエットで取り組むべきは、我慢せずにムリなく運動を継続できる環境を作ることだと断言できます!

 

※ちなみにこれは休憩を入れずに2時間以上継続する必要があります(トイレとかはOK)

 

基礎代謝を高めるための●秘知識

 

有酸素運動に取り組めるならなんでも良いですが、基礎代謝を高めるために抑えておきたいのは「太もも(大腿四頭筋)を使う運動にするのがオススメです。

 

なぜなら「筋肉の7割は下半身にあり、とくに太ももに集中している」ので、太らない体作りに最も効果的だからです。

 

基礎代謝が高いほど、何もしなくても消費するカロリーが増えるので、その分多く食べても大丈夫になったりするのです。

 

 

ついついダンベルを買ってきて運動しようとしたりしますが、ダイエット目的なら太ももに効く運動を中心にやるのが一番です♪

 

そのためダイエットに適した運動は色々ありますが、個人的に一番ムリなく継続しやすかったのが「ハーフスクワット」「サイクリング」の二つです。

 

もちろんダイエット目的の運動は水泳などもありますが、我慢せずにムリなくできる運動という点で、TV鑑賞やゲームをしながら「ながら作業」で取り組める運動が一番続けやすかったからです。

 

 

2時間運動を続けるうえで、普段からやっている習慣と一緒に取り組めるようにすれば、ムリなく習慣化できますから♪

 

※ちなみに僕は21時〜23時くらいの間はTVや読書時間だったため、結果的に「ボーッと座っている時間」を運動に変えるだけだったので、ムリなく習慣化できました。

 

運動をラクに継続する道具orアプリ

 

運動マネジメントに関して、まずお金を出して買っても大丈夫なのであれば、やはりエアロバイクが最強です!

 

ちなみに僕自身が使っているのは「HAIGE(ハイガー)のエアロフィットネスHG-QB-J917B」というものです。

 

エアロバイクは高いと5万円近い物もありますが、ダイエット目的で部屋に折りたたんでコンパクトにしまっておける、1万円半ばのこれが一番しっくりきました。

 

 

またお金を出して買うのがイヤであれば、ハーフスクワットを継続してできるアプリをDLして利用するのもオススメです♪

 

■スクワットカウンタ(iOS/アイフォン用)

■スクワットカウンタ(Andoroid用)

スクワットカウンタ(Andoroid用)ダウンロード先

 

あくまで「1日2時間継続して運動できる」ようにできればOKですが、毎日結果をデータ化できる物を用意しておいた方が継続しやすいですからね♪

 

ただしスクワットは膝に負担がかかるので、ある程度まで曲げて戻る「ハーフスクワット」にしておいた方が、ムリなく続けることができますよ♪

 

3ヶ月で-5kg痩せた方法要約

 

以上が僕自身が実際に試してダイエットに成功したテクニックでした。

 

そして最後にご紹介した「僕自身が実践して3ヶ月で-5kgを達成したやり方」を、最後に改めて要約してまとめます。

 

■3ヶ月で-5kg達成したやり方

  • エアロバイク(1万5千円)で毎日2時間以上漕ぐ
  • カロリー管理アプリで毎日管理
  • プロテイン(4千円×3袋)にして朝・おやつ時間をカロリー減
  • 燃焼系サプリメント(約4千円)で基礎代謝を上げる+胃腸スッキリ系サプリメント(約4千円)でお腹をスッキリ

 

このように「エアロバイクはお金を払って”やる理由”作り」「プロテインは朝食代・おやつ代を置き換えただけ」「サプリはダイエット成功への保険」と思って対応しました。

 

 

とはいえ「全てをやるのはどうしても…。」というのであれば、お金をあまり使わずに毎月1kg減を目指す以下のプランも可能です。

 

■毎月-1kg達成したやり方

  • ハーフスクワットで毎日2時間継続

 

一応これを継続することで、毎月ある程度減らしていくことは可能です。

 

 

しかし個人的には無料でスタート・継続しようとすると、結局気合が入らずにあまり続かなかったです。

 

そのため少なくとも「サプリを買う」「プロテインの置き換えダイエットはやる」など、身銭を切って「絶対痩せるぞ!」とコミットした方が良いと思います。

 

 

とはいえいずれにしても今まで紹介したやり方を実践すれば、我慢することなく着実に痩せてくことが可能です。

 

ぜひサプリやプロテインなどを購入しようというモチベーションを持ったわけですから、そのモチベーションを燃料にして成功を目指してくださいね♪

 

 

またここでは紹介しませんでしたが、毎日の体重を正確に把握してモチベーションを維持する必要があるので「体重計」も用意しておきましょう!

 

体の体脂肪率などを測れる「体組成計」でもOKですが「デジタル表記で100g単位で体重が分かる機能」があれば格安体重計でも十分です♪

 

※アナログ体重計は100g単位の微妙な数値が分かりにくいので、デジタルのほう正確な体重が分かり、達成感を味わいやすいです。

 

まとめ

 

以上がラクトクレンズの通販口コミや評価評判!楽天・Amazon等まとめのご紹介でした。

 

あなたがさらに幸せになれますように。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

↓最大5,340円OFFで試す↓